衣服との相性も大事!?アウトドア系腕時計を選ぶ際のカラーの検討

男性ならシックに、女性なら多少ショッキングでも

最近はアウトドアウォッチを始め、同じモデルでもカラーバリエーションが大変豊富な腕時計が多数登場してきました。カラバリ豊かな腕時計はショーケースを眺めているだけでも楽しく、ついつい長居してしまいがちですよね。ですがこれらの中から自分に合う一本を見つけるのは結構大変、かなり悩むものでしょう。一つ基本的な選び方を挙げるとすれば、やはり性別によるベストなカラーの基調に従う事でしょう。例えば男性であればシックなブラックやグレーあるいはダークブルーといった暗色系を、女性ならピンクやイエローといった明るいショッキング系のカラーが可愛いく似合う筈です。

自然に溶け込むカモフラージュ系が便利なのは?

アウトドアウォッチでも積極的に野外に出て活用したいと本格的な目的でチョイスする人も多い事でしょう。本格的な活動となれば野生動物の観察を始め周囲に気付かれ難い服装やアイテムが有利となるケースは多々あるもの。そんな中で例えサイズは小さくとも、腕時計さえもカモフラージュ色にする意味は十分にあると言えるでしょう。アウトドアでは無類の耐久性と利便性を発揮するこれらの腕時計ですが、ビジネスシーンでの着用は出来るだけ控えるべき。やはりその存在が浮いてしまいますからね。タウンやカジュアルの中でもアウトドアスタイルのファッションに合わせるのがベターでしょう。

海辺やトロピカルのリゾート気分を味わいたいなら

海外旅行や国内の離島を始め、夏のマリンリゾートに好んで出掛ける人にとっても腕時計のチョイスはかなり重要。薄着で直接腕時計を露わにするのですから、当たり前ですよね。こういったシーンに合う腕時計と言えば完全防水のクロノグラフや洒落たアウトドアウォッチの類でしょうが、そのうち後者に関してはよりトロピカルな雰囲気をカラーで演出する事は可能。例えば明るめのブルーやグリーン、ピンク等がその典型ですし、透明感を出す為に一部スケルトンとなったモデルも高い人気を誇ります。こういった遊び心が持てるのもアウトドアウォッチの強味でしょう。

タグ・ホイヤーといえば高級感ある上質な時計を提供していますが、近年ではプロサッカーリーグのスポンサーになる事で新規顧客開拓に努めています。