ペットと一緒に暮らして、癒されたいです!

動物が大好きなんです!

ペットのいる暮らしはいいものですよね。ペットといっても、鳥・犬・猫・ウサギ・カメなど、色々いて、それぞれの特徴なども様々ですが、やっぱり動物が身近にいると、楽しいことがたくさんあります。嫌な出来事も、疲れも忘れられるし、毎日少しづつ変化もあるし、同じ種類の動物であっても、一匹一匹違いも大きくて、見飽きることもありません。特に小さな頃から一緒にいて、世話をしたり、遊んであげたりしていたら、愛情はいっそう深まっていきます。その気持ちは、ペットにどんな動物を選んでも、同じだと思います。ペットと出会える場所も色々ありますね。譲渡会などで譲り受ける方もいらっしゃるでしょうし、お知り合いの方などからもらい受けたという方もいらっしゃいます。ですが、最も一般的なのは、やっぱりペットショップで見つけることでしょうか。どのような出会い方であれ、大切なことは、お互いの第一印象ですね。長いお付き合いになるのですから、慎重に検討しましょう。

でも、ペットを飼うのは、大変なことも

そんな楽しいペットとの暮らしではありますが、何事もいいことばかりではありません。実際に飼ってみると、何かと苦労もあるのです。当然のことながら、毎日忘れずにお水やご飯をあげなければいけません。トイレの掃除などもこまめに行う必要があります。いたずらや悪ふざけなどをされて、困る時だってわりとよくあるものです。人間との暮らしに合わせて生きていけるようにするためには、粘り強くしつけをすることも重要になります。飼い主さんの責任は、意外と重大なのです。でも、愛情をそそぎ世話をする相手がいてくれることは幸せなことですよね。そして、ペットはどんな動物でも、人間のことをよく見ていて、その世話や愛情に自分なりに答えてくれます!ある意味では、人間よりも情け深いといってもいいでしょう。

お別れの時に、後悔しないために

そして、誰もが考えたくないことではあるでしょうが、可愛いペットとも、遅かれ早かれ、必ずいつかはお別れしなければならない時がやってきます。だからこそ、一緒にいられる時は、なるべく甘やかし過ぎない程度にですが、後で悔やむことのないように、可愛がってあげてください。ペットも、一緒に生活するのが長くなってくると、どうしてもはじめて会った頃の感動を忘れがちです。だんだんといるのが当たり前になって、ずっと一緒にいられるような錯覚をしてしまいます。愛情に変わりがなくても、つい自分の都合の方を優先してしまうことが多くなりやすいものなのです。生きているうちしか、仲良くすることはできません。自分自身のつらい経験からも、これからペットを飼おうと思っている方は、必ずやって来るお別れのことを、いつも心にとめておいてほしいと思います。

従来のペットショップといえば小規模店舗が殆どでしたが、近年は大型化が進んでいます。犬や猫だけでなく、爬虫類や鳥類に至る多くの動物を取り揃えていることが特徴です。